男の子にしか見えなかった我が娘の幼少期の頃の話
出来事 / 2016-07-23

現在9歳の長女は、赤ちゃんの頃、すごく髪が薄く、ほぼ地肌が丸見えでした。しかも、私に似て眉は太めで、いつも男の子に間違えられていました。長女のすごいところは、みなさん、迷いなく男の子と判断されることです。「男の子?女の子…