衣替え~箪笥の肥やしをリメイク~

2017-10-18

今日はあいにくの雨で、洗濯物が乾きません。天気も悪く、だんだんと寒くなってきたので今日は衣替えをすることにしました。

クローゼットを整理し始めてびっくり、長年着ていない服やもうこの丈のミニスカートはきついだろう…っというお洋服がいっぱいでした。ここ最近、断捨離が流行っていますよね。私もとある本で「人は持てる物の数が決まっているから余計な物を持っていたら、新しく入ってこない」や「手に取ってみてワクワクする洋服だけを残そう」というような内容を読んだことがあります。

そこで、思いきって処分することにしました。そろそろ量より質にこだわった大人の女性を目指そうと、上質な素材の洋服以外のセール品は処分しました。

そのまま断捨離を進めていると、見覚えのないネイビーのニットを発見しました。昔祖母が購入した新品のニットでした。触ってみると良い生地でウール100%なんですが、試着してみると少し落ち着きすぎていて何か寂しく感じます。

そこで、つけ襟を作ろう!と思いつき、処分予定だった白シャツの襟もとを切り抜いて、これまた処分予定だったカーディガンのビジューを外して襟に抜いてけてワンポイントにして、あっという間につけ襟が完成しました!

ニットと合わせてみると、可愛いくって冬が来るのが待ち遠しいです(笑)そしてクローゼットから物がなくなると新しい洋服がほしくなってきました…。

コメントはまだありません

コメントは受け付けていません。