駅の売店で働く人たちの人間味あふれる言葉ってちょっと嬉しい

2016-07-27

通勤で使う駅の売店でいつもタバコを買っています。

時間もないし、歩きながらささっと買う感じです。

いつの頃からか、売店前に行くと店員さんが私の銘柄をさっと出してくれました。

まだ私は何も言ってないのに。

ちょっと嬉しくてお礼を言いました。

そんなちょっと嬉しいやりとりが続いていたある日のこと。

「ライター足りてる?」って聞かれ、「これ使って。」とライター数本くれました。

とくに無駄話をすることもなく要件だけを手短に言って

「いってらっしゃい。」と。

思わず「いってきます。」と笑顔でかえす私でした。

朝の忙しいラッシュ時間です。

私も店員さんも忙しい時にこうやって一言二言交わすだけで心があったかくなったりします。

大勢行き交う人の中で私を覚えていてくれるのも、やっぱり嬉しいモノ。

振り返ってその店員さんを見ると、他の人へもちょっとした声掛けをしてました。

色んな人の顔と品物を覚えているんだとちょっと感動。

ここにもプロ意識を感じます。

この間、いつものようにタバコを買うと、

「これ試してみて。」

と、新銘柄をくれました。

時間がないことを承知しているので(プロですから)余計な事は言わず、

「いってらっしゃい。今日も頑張ってね。」と。

私も笑顔で「頑張ります。」

朝のちょっとしたこの時間、一日のやる気にも繋がってたりします。

明日もよろしくお願いします。

コメントはまだありません

コメントは停止中です。