セカンドハンドのお店めぐり

2018-05-09

最近、ハマっているのがセカンドハンドのお店めぐりです。

現在オーストラリアに在住しているのですが、こちらにもセカンドハンドのお店がたくさんあります。

こちらではOP(オプ)ショップと呼ばれていて、ボランティア団体が運営しているチャリティーショップがほとんどです。お店の大きさは小規模のところもあれば大き規模なところまで様々です。

私の近所には小規模のセカンドハンドのお店が4?5軒ほどあるので、時々気が向いた時にその中でもお気に入り(以前、掘り出し物があったとこや価格設定の安いところ)を数軒回ります。

こちらのセカンドハンドのお店はチャリティーショップがほとんどなので、置いてある商品は個人が不要になった物を処分するためにお店に無償で寄付をするという形式です。なので中には本当にくたびれた物や果たして買う人がいるのだろうか?という物も多々あります。

日本みたいにセカンドハンドショップが状態の良い物を買い取りをしている分けでもないので仕方が無いかと思いますが。

そんな中でも、ちらほらと掘り出し物が出てきます。

日本人の方が寄付に出したのか?時々日本製の商品も出てきます。先日は昭和時代に日本から輸出されたと思われるストーンウェアの食器を見かけました。

オーストラリアに来るときに見つけたら一度は立ち寄って見てください!掘り出し物が見つかるかもしれませんよ!

コメントはまだありません

コメントは受け付けていません。