定食屋のメニューが…!

2018-02-13

先日、会社の同僚と定食屋に昼食をとりに行きました
いつも店の前に貼り出される、今日のランチを確認すると『兜海老の煮物』とありました
特に何も考えずに注文をして、カブトエビって読むんだねーとか、初めて聞く海老の種類だねー、と同僚と話していました

しかし、私は聞いたことがある気がする…
記憶をさかのぼって、さかのぼって、小学生までさかのぼってやっと思い出しました
カブトエビ育成キットで育てたことがあること
親指サイズの生物であること
兜をかぶっているような頭の形と小さな体のため、遠目にはオタマジャクシのように見えること
…近くで見ると、ダンゴムシの様なエグい足をもつミジンコの仲間であることを…

え、あれって食べれるの?むしろ食べれる部位があるの?
目の前の同僚にこの事実をつたえるべきか?いやそれよりも先にメニューの変更をしてもらった方がいいよね?
でも同僚になんと説明したらいいか…

頭のなかでグルグル考えていると…
「お待たせしましたー」
あ、来ちゃった…

おそるおそる、目の前に置かれたお皿を覗き込みました…
そこには『蕪と海老の煮物』がおいしそうに湯気をあげて鎮座していました

メニューを考えた人が口頭で伝えたものを、書いた人が勘違いしたんでしょう
いやそれにしても、カブトエビじゃなくてよかった、本当に(;・∀・)
あ、もちろんおいしく頂きました♪ごちそうさまでした!

コメントはまだありません

コメントは受け付けていません。