Oh, 仕事。

2017-11-29

人生で一度も働いたことがない、という人はそんなにいないのではないか。

少なくとも私の周りにはいない。思い出せない。

今はしていない、していない時期もあったという人でも、一度もないという人は稀だろう。

私の周りにはいないだけで、何らかの理由で働かなくても生きていける、という環境にいる人の話はもちろんある。

親の遺産、宝くじに当たった、お金持ちと若くして結婚した・・・などなど。

”いいな~”、というのがおそらく私の最初の感想だ。

いやでも待てよ、やっぱり仕事をして得られる経験や友人、所得で買うことのできるモノや旅行などは、かけがえのないものではないのか?

私自身、高校生のころからバイトを始め、以後ず~っと働いてきている。

まぁ、しなければ食べてこれなかったし、家賃も払えない。

そして仕事をしないと生活に困ってしまう、ということから、ちょっとくらい嫌なことがあっても辞められない、つまりは困難を乗り越える術がいやでも身に付くということにつながる。

そしてそれは人生の中で困難にぶつかったとき役に立つ。

なぜこんなことを書いているかというと、昨日、仕事でうまくいかないことがあって、人生でおそらく100万回目かの、”一生仕事しなくていいくらいのお金があればな~!”となったわけだ。

でも仕事をしていることでいいことだってたくさんある。むしろいいことのほうが多い、と普段は思っている。

きっと多くの人がそうであるように。

仕事をしたことがない人は、逆に何か困難にぶつかったときに脆いだろう、と。

と、ここまで来て、でもそれだけお金がある人というのは、たいていのことはそのお金で解決できちゃうのではないか!?となる。

そうなると結局、”いいな~、一生仕事しなくていいなんて~!”となってしまい、精神的な解決に繋がらなかったので、とにかくまた明日から頑張るしかないのだ。

きっと多くの人がそうしているように。

コメントはまだありません

コメントは受け付けていません。